LOADING

見えない目撃者

THEME SONG

主題歌「ユラレル」

みゆな(A.S.A.B)

主題歌「ユラレル」は、映画に強いインスパイアを受けた新人シンガーみゆなが書き下ろした楽曲。主人公の「怒り」や自身への「不甲斐なさ」を呪うような感情を、叫びとして歌にした刺激作。さらに、劇中の鍵を握る女子高生はみゆな自身と同世代であることから映画の世界観とキャストからのメッセージ、そして、みゆなの感性がよりリアルにシンクロしている。歌唱力と独創的な世界観が「異才」と評されるみゆな。静けさとエモーショナルさの中にユラれて見え隠れする17歳の本音に着目していただきたい。

PROFILE

宮崎県在住、17歳女性シンガー「みゆな」。2018年の夏より地元のストリートや福岡・下北沢へのライブ遠征など音楽活動を本格的にスタートさせ、耳の早い音楽関係者の目にとまり2018年夏、急遽a-nation長崎公演に出演を果たす。その歌声がSNSで大きな話題となった。また、インディーズ系音楽配信サイトEggsで2018年10月にウィークリーチャートで1位を獲得して以来、楽曲ランキング、アーティストランキングともに何週にも渡り1位の記録を伸ばした。そして配信1stシングル「ガムシャラ」と配信2ndシングル「天上天下」は、デビュー前のアーティストとしては異例の、TVアニメ『ブラッククローバー』の第5クールのオープニングおよびエンディングテーマに大抜擢されている。2019年2月にリリースした1st ミニアルバム「眼」はタワーレコードがプッシュするタワレコメン2月度に決定し、2月18日付オリコン週間インディーズアルバムランキング10位を獲得。YouTubeによる、2019年にブレイクが期待されるアーティストを紹介する「Artists to Watch 2019 ~注目の新人~」にも選出されている。そして2019年4月よりTVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ第3クールEDテーマに抜擢され、さらにはFUJI ROCK FESTIVAL’19にデビュー前にして異例の出演決定など、今後の動向が期待される新人として注目を集める。